ディスクロージャーポリシー

当社の投資家に対する情報開示については、「公正かつ速やかな開示」を基本方針として、正確かつ迅速な適時開示のできる体制の強化に取り組んでおります。
タイムリー・ディスクロージャーは市場における公正な株式の価格形成を目的とし、不公正な情報の偏在による損害から投資家を保護することを重視しております。

法令開示情報については、適時開示規則に従い、東京証券取引所が運営する適時開示情報伝達システム(TDnet)にて開示しております。なお、TDnetにて開示した情報は、開示後速やかに当社ホームページに掲載します。

本ホームページに掲載されている情報の中には、当社の将来の計画・見通し等の情報が含まれる場合があります。これらは現在入手可能な情報に基づく当社の判断による将来の見通しであり、実際の業績は、当該時点における様々な環境変化等の外的要因により、これらの見通しとは大きく異なる結果となる可能性があることをご承知おき下さい。

当社では、決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するために、決算発表日の1ヶ月前から決算発表日までを「沈黙期間」として、決算に関連するコメントや質問への回答を控えさせていただきます。ただし、「沈黙期間」中に判明した業績予想と既発表の業績予想とが大きく外れることが明らかになった場合には、適宜、情報開示を行なってまいります。
ページトップ ▲